●会の目的

交通事故などにより、父母その他の保護者が死亡した子ども(「交通遺児」という)の自立を支援することを目的とします。



●会の運営

国や地方行政等の公的資金援助を受けず、皆様のあたたかいご寄付及びご支援で維持・運営しております。



●主な行事

1.中学を卒業する交通遺児を励ます集い(3月)

2.中学を卒業する遺児に「中学卒業祝金」を15万円を贈呈(今までの奨学金・就職祝金を名称変更)(3月)

3.小・中学生を対象に2泊3日のサマースクール(8月)

4.交通遺児を励ます大会(12月)

5.来春小学校に入学予定の遺児に入学祝金10万円を贈呈(12月)

6.遺児家庭の親子日帰りバス旅行を、年3回ほど行ないます

7.皆様からの招待行事に参加(随時)…大相撲観戦・野球観戦・食事会・水族館見学など等

8.遺児の保護者の方を対象に保護者懇談会(年2回)

9.電話相談…交通事故、心のケア、教育、家族、人生、法律などの相談が受けられるよう、専門の先生方を紹介しています。
   ※相談専用フリーダイヤル 0120−10−9797
          
10.会報『はばたけ』の発行(2月・6月・10月)

●会の歴史

昭和44年(1969年)3月  東海三県の交通遺児を援助するために設立
         
昭和49年(1974年)7月  愛知県知事より財団法人の認可

平成24年(2012年)7月  公益法財団人として認定されました

今年で設立から49年目を迎えました。

●事務局

所在地:〒456-0002 名古屋市熱田区金山町1-14-21
電 話:052-682-9819
F A X :052-682-9865
   
公益財団法人 東海交通遺児を励ます会                              


トップページ

会のご案内

会からのお知らせ

ご支援のお願い


会報「はばたけ」

事務局だより

役員紹介

決算報告









東海交通遺児を励ます会